サンサンゴゴ|子連れでも利用しやすいカフェのような逗子の沖縄料理店

食べる

こんにちは!逗子市在住のたいしょう(taisho_zushi)です。

今回は逗子5丁目にある「サンサンゴゴ」さんをご紹介します。

まるで小さなカフェのような空間ですが、座敷やオムツ替えシートなども完備しているファミリー大歓迎の沖縄料理店です。

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市逗子5-4-35
電話番号046-897-0814
営業時間ランチ 11:00~14:45(LO 14:15)
ディナー 17:30~22:00(LO 21:00)
定休日毎週火曜日
座席数テーブル 4人掛け×3卓、2人掛け×1卓
カウンター 3席
座敷 4人掛け×3卓
駐車場なし
公式SNSInstagram
Facebook
ファミリー向け★★★★☆(4/5)

逗子4丁目の「沖縄ごはん くくるやー」さんの姉妹店。沖縄から仕入れた本場の食材や鎌倉野菜などを使った体に優しい沖縄料理が食べられます!

アクセス

場所はこちらです。

逗子郵便局の道路を挟んでちょうど向かいのあたり。JR逗子駅からは徒歩6分、京急逗子・葉山駅からは徒歩3分ほどのところにあります。商店街のある銀座通りからも近く、周辺には美味しい飲食店が建ち並ぶエリアです。

専用の駐車場はありません。車の場合は近隣のコインパーキングを利用しましょう。夜間(19:00~8:00)は逗子郵便局の駐車場が100円/60分で利用できるのでおすすめです。

外観と店内のようす

歴史感じる建物にネイビーと木目を基調にしたエントランスがおしゃれな、まるでカフェのような外観です。

店内に入ると可愛らしいシーサーがお出迎え。ラムネやさんぴん茶などのアイテムが並び、BGMはもちろんBEGIN。沖縄らしさをしっかりと感じさせてくれる雰囲気です。

テーブルの他にカウンター席もあり、おひとり様の受け入れ体勢もばっちりです。

レジ横の階段からは宴会やファミリー向けの2階席へと上がれます。

2階はゆとりのある座敷席になっていますので、子連れでも安心して利用することができます。

さらにはおむつ替えスペースまで用意されていて至れり尽くせり。こうしてファミリーを歓迎している感が伝わってくると家族で利用したいなと思いますよね。

メニュー

ランチは定食・プレート・そばから好きなスタイルを選択できます。プラス280円でスープをミニ沖縄そばに変更、さらにプチアイスまで付けられるのが嬉しいポイント。もちろん、お子様プレートやお子様そばといった子供向けメニューもあります!

ディナーフードメニューも見ていきましょう。飲み放題付きの宴会コースが用意されています。

沖縄そば、タコライス、ラフテー、チャンプルーなど定番の沖縄料理が並びます。沖縄そばにはコーレーグース(島唐辛子の泡盛漬け)が一緒に提供されます。なかなかパンチがありますのでかけすぎ注意です。

夜限定の夜定食があるのは、お酒を飲まない私のような人間にはありがたい限り!プラス280円でスープをミニ沖縄そばに変更できます。ランチとは異なりアイスはつきません。

シークヮーサー、マンゴー、さんぴん茶などドリンクにも沖縄らしさ満載です。

ビールはもちろんオリオンビール。ビールカクテルもあります。

泡盛はかなり豊富な品揃え。約3杯分の泡盛が入る『カラカラ(とっくり的なもの)』と『ちぶぐゎー(おちょこ的なもの)』でちびちび楽しむのが島人スタイルのようです。

実際にいただきました

夜定食(メイン/ラフテー)

今回は夜定食でメインにラフテーをチョイス!さらにプラス280円でスープを沖縄そばに変更しました。

セット内容は、黒米・ラフテー・サラダ・もずく酢・クーブイリチー・ミニ沖縄そばの6点です。

■ラフテー:濃いめにしっかりと味のしみ込んだ三枚肉はホロホロとした食感で美味。さらにこれまた味のよく染み込んだ大根が添えられていて、はらぺこ男子にはたまらないご飯がよく進む逸品です。

■サラダ:シャキシャキで新鮮さが伝わってくる鎌倉野菜のサラダ。紅芯大根のドレッシングが斬新でとても美味しかったです。

■クーブイリチー:昆布の炒め物のことですね。適度な歯応えとしっかりとした味付けでこれだけでもご飯が進みます。

■ミニ沖縄そば:あっさりとしていますが出汁がよく効いていてとても味わい深い沖縄そばです。こちらにも美味しいラフテーが1枚入っていたので、色々と楽しみたい方はメインをラフテー以外にすると良いかもしれません。

最後に:気分はまるで沖縄家族旅行

今回は逗子5丁目にある「サンサンゴゴ」さんをご紹介しました。

本格的で美味しい沖縄料理、細かいインテリアや流れるBGMに気分はすっかり沖縄旅行に来たかのようでした。ファミリーでも利用しやすく、子供たちも喜ぶこと間違いなし!宴会で盛り上がったり、カフェのようにゆっくりとくつろいだりと様々なシーンで大活躍しそうな素敵なお店です。

以上、目指すは逗子のグルメ王、たいしょう(taisho_zushi)でした!ではまた!!

こんにちは!“たいしょう”と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

FacebookページとInstagramのフォローをお願いします!
食べる
スポンサーリンク
この記事がいいなと思ったらシェアお願いします!
FacebookページとInstagramのフォローをお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント