家から近いは正義!?家族を笑顔にするための正しい保育園の選び方

育児記録
ととさん
ととさん

どもです!絶賛子育て奮闘中ととさんです!

やっぱり保育園は近いに限りますね。

かかさん
かかさん

色々悩んだけど、やっぱり近いところにしてよかったよ。

ととさん
ととさん

今回は保育園選びにおいて近いということがどれだけ大切なのか力説するからね(笑)

ぴょこ
ぴょこ

おねがいしまーす!

スポンサーリンク

保育園選びで一番大切なこと

この記事を読んでいる皆さんは、まさに保育園選びに頭を悩ませている真っ最中だと思います。

保育園って何を基準に選べばいいんだろう?
教育方針?広さや規模?保育時間?

インターネットで調べてみたけど、どこも同じようなことばかり書いてあってあまり参考にならない。

そんな風に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ちょっとだけ先輩パパである私が断言します。

家から近い保育園が一番!!

とにかく家から近いというのが保育園選びの最重要ポイントです。なぜ私がこう言い切れるのか?パパ目線の完全主観で解説していきます(笑)

この記事を読めば、笑顔であふれた家族でいられること間違いなし!かも。

どうして家から近い方がいいの?

保育園選びにおいて、私は他のどんなポイントよりも「家から近い」ということを重要視しました。

妻とよく相談し、時には言い合いになりながら出した答えです。結果、今の保育園に入れて本当に良かったと思っています。

子供のことを考える

まず一番に考えなくてはいけないのが子供のことですね。

保育園に子供を送り迎えするというのがまだピンとこないという方も多いかもしれません。私も実際そうでした。

子供は日々成長します。
心も体も。

都市部は特にかもしれませんが、保育園は「ベビーカー置き場無し・車での送迎禁止」というのが一般的です。

そうなれば、日々重くなっていく子供を抱っこ紐に入れ、片手には保育園用のバッグを持ち、さらに自分のバッグを背負って歩かなければなりません。
そして雨の日はそこに傘をさすという無理難題まで押し付けられます。

子供は歩けるようになると抱っこ紐を嫌がり、自分で歩きたがるようになります。

道に咲く花を摘み、転がっている小枝を拾い、すれ違う犬をじっと見つめながら歩くんです。

子供の出来ることが増えるにつれて、その時間はどんどんと増えていきます。

それでも仕事は待ってくれません。夜ご飯の支度だってあります。

笑顔で楽しそうに遊ぶ子供をじっと見守ってあげられる自信はありますか?

正直私にはありません。イライラしてしまうこともあると思います。楽しみを奪われ泣きじゃくる子供を抱きかかえて歩くこともあるでしょう。

それは結果的に、子供につらい思いをさせることになりませんか?

ママのことを考える

保育園を利用するということは、ママもバリバリ働いているという共働き家庭の方が多いと思います。

我が家のようにフルタイムで働いている場合、時短勤務を活用しても6時間は働かなければなりません。

たった2時間の時短で朝ごはん・保育園の送り迎え・夜ご飯・お風呂・寝かしつけ・その他諸々をこなさなければならないウルトラハードモード。

ハッキリ言って無理ゲ—です。

ママの疲れやストレスは尋常じゃありません。

少しでも負担を軽くするため、保育園は1分でも近いところを選びましょう!

パパのことを考える

パパはとりあえず頑張ろう(笑)

子供のことはもちろんですが、ママを笑顔にすることを第一に考えましょう。

・できる家事は全てやる。
・可能であれば子供の送り迎えをする。
・ママに自由な時間を与えてあげる。

ママのことを考えて出来ることは山ほどあります。

でもね、一番簡単なのは近くの保育園を選ぶことです。

近くの保育園を選ぶ。それだけでいいんです。たったそれだけで子供とママの為に使える時間がぐっと増えます。

ママが笑顔なら家庭はうまく回ります。
パパの自由時間も自然と増えるはずです。

巡り巡ってみんながハッピーになれるんです。

保育園は1分でも近いところを選びましょう。

車や電動自転車の必要無し

「遠くたって自動車とか自転車を使えば良いじゃん。」
自動車での送り迎えOKな保育園ならそれもアリかもしれません。

でも、想像してみてください。真夏の朝の自動車、エアコンを効かせるためにエンジンをかけ、嫌がる子供を汗だくになりながらチャイルドシートに座らせるだけで15分はかかります。朝の15分、私なら少しでも長く寝ていたいです(笑)

自転車だって同じです。歩けるようになった子供は素直にチャイルドシートに座ってはくれません。その時間があれば洗濯や掃除機がけくらいできますよ。

朝の大切な時間、効率的に使いましょう。

賃貸なら迷わず引っ越し

「一番近いのが良いのはわかったけど、どうしても入れたい保育園があるんだよなあ。」
そんな方もいると思います。

賃貸なら迷わず引っ越しちゃいましょう。

我が家はどうしても入れたい保育園があったので、徒歩1分の場所に引っ越しました。もちろん、保育園が確定してからですよ。

家賃は多少上がりましたが、徒歩1分の快適さを買ったと思えば安いもんです。

持ち家の場合は、問答無用で一番近い保育園を選びましょう(笑)

デメリット

ほとんど思いつかないのですが、デメリットも一つだけ。

休みの日に、保育園の先生や他の親御さんたちに会ってしまう事が多いです。私はあまり気にしないのでそこまで苦ではありませんが、嫌な人は嫌かもしれませんね。

最後に:保育園はとにかく近いのが一番

何度もしつこい!と言われるかもしれませんが、皆さんに本気で考えてもらいたいので何度でも言います。

ととさん
ととさん

保育園は一番近いところを選んでください!

私たちも保育園選びの際、たくさんの先輩パパママに意見を聞きました。

みんな口をそろえて言うのは、「近いところにすればよかった。」「近いところにした方がいい。」そんなことばかりでした。

笑顔に溢れた家庭を目指すには、保育園選びはとても重要な分岐点になります。

この記事を読んでくれた皆さんには、素敵な保育園生活を送っていただきたいと思っています。

お子さんが一番近くの保育園に無事入園できますように。

以上、絶賛子育て奮闘中ととさんでした!
ではでは!!

ととさん

こんにちは!ととさんと申します。

絶賛こそだて奮闘中のキャンプ好きお父さんです。

テニス・水泳・サイクリングなどアウトドアをゆるりと楽しんでいます!

栄養士の資格を持っていますが、今はデスクワークが中心です。

このブログでは、外遊び大好きな私がこそだてをする中で感じたことや便利だったものなどについて書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

育児記録
スポンサーリンク
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント