逗子で粗大ゴミを処分するなら環境クリーンセンターへの直接持込が最安!

逗子
とと
とと

こんにちは!最近、逗子に移住したととです。

築27年の中古住宅を購入して引っ越し前からセルフリフォームをしていたため、引っ越し時には大量のゴミが発生していました。

長さ50cmを超えるものも多く、粗大ゴミとして捨てるにはかなりの金額がかかってしまいます。

そこで少しでも節約するため、大量に出たゴミたちを逗子市環境クリーンセンターへ直接持ち込むことにしました。

逗子で粗大ゴミや大量のゴミを捨てるには簡単で安くてとてもおすすめの方法だったので紹介します。

スポンサーリンク

アクセス

場所はこちらです。

JR逗子駅から京急神武寺駅前を通り、逗子高校を過ぎたところにあります。

通り過ぎてしまうとUターンが難しい道なので、よく注意しながらこの看板を探しましょう。

受付時間(営業時間)

受付曜日は月〜金曜日です。祝日でも対応してくれるのでとても助かります。

受付時間は午前は8時45分〜11時45分、午後は13時00分〜16時00分です。

ゴミの捨て方

まずは逗子市のホームページから「ごみ発生書」をダウンロードして記入しておきましょう。

これを持って逗子クリーンセンターへ直接向かい、受付でゴミ発生書を提出すると、手順の書かれたクリアファイルを渡されます。

不燃ゴミと可燃ゴミで搬入先が異なります。今回の場合、物干し竿や照明類は不燃ゴミとして破砕機へ。ジョイントマットなどは可燃ゴミとして処理されました。判断がつかない場合は係の人に聞けば仕分けてくれるのでご安心を。

最後は受付に戻ってクリアファイルを返却すれば終了です。実は最初の受付時に車の重さを計量されているので、そこからどれだけ車が軽くなったかで料金が決まります。

ゴミの処分費用は10kgあたり250円。例えば5kgだと250円、11kgだと500円です。今回は750円だったので、21〜30kgだったということになります。

最後に:回収に来てもらうよりはるかに安い!

これだけのものを粗大ゴミとして回収に来てもらったら恐らく3000円くらいはかかるので、かなり安く処分できたかなと思います。こうして少しでも節約できると嬉しいですね。

ちなみに後日追加で2回も捨てに行きました。それでもなかなか減らないゴミたち。いつになったら我が家からゴミが出なくなるのか…

以上、まだまだDIYで絶賛ゴミ排出中ととでした!ではまた!!

コメント