逗子キッチン|クリニックと連携した健康的で愛情たっぷりな定食のお店

食べる

こんにちは!逗子市在住のととです!

子供にはできるだけ手作りのご飯を食べさせてあげたい。だけど忙しすぎてご飯を作る暇がない…!

そんな忙しく働くママパパの味方になってくれるのがJR逗子駅前にある「逗子キッチン」です。

クリニック院長が開業したというこちらのお店。管理栄養士にもアドバイスをもらいながらメニューを決めているそうです。というわけで栄養士である私も勉強のつもりでおじゃましてきました。

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市逗子2-6-31 魚佐次ビル4階
電話番号046-874-5188
営業時間11:00〜21:00
(祝日は11:00〜18:00)
定休日毎週日曜日
座席数テーブル席 2人掛け×4卓
座敷 4人掛け×2卓、2人掛け×1卓
駐車場なし
公式サイトホームページ
公式SNSFacebook
Instagram
Twitter

アクセス

場所はこちらです。

JR逗子駅の目の前、魚佐次さんの入っているビルの4階にあります。京急逗子・葉山駅からも徒歩2分ほどと駅からのアクセスの良さは抜群です。専用駐車場はありません。

外観

ビルの外観はこちらです。逗子駅をよく使う方であれば見覚えのある建物だと思います。テナントのほとんどを飲食店が占めていますね。

こちらのビルの4階に店舗を構えています。古い建物ですがエレベーターはありますのでご安心を。

店内のようすとメニュー

「逗子キッチン」と書かれたこちらの可愛らしい扉が入り口です。

店内はテーブル席が約20席ほどの広さ。J-POPの音楽が流れる明るい空間で子供と一緒でも抵抗なく入れると思います。

唐揚げやピーマンの肉詰めなど、和洋中の家庭料理が定食になっています。主菜の他にご飯、味噌汁、サラダ、付け合わせがセットになっています。ご飯は玄米か白米を選べます。

発酵食品をメインにした水曜日限定『ご褒美♡発酵プレート』や、薬膳をふんだんに使った金曜日限定『カラダ喜ぶ☆薬膳定食』などもあります。

他には地魚のお刺身定食もありました。この日はマグロ・タイ・ブリの3種類でした。

料理はお弁当でテイクアウトすることも可能です。ドリンクメニューはありません。

実際にいただきました

今回注文したのは本サワラ西京焼き定食です。全体的に味付けはかなり薄めに感じました。クリニックと提携しているということもあり健康志向でバランスのとれた食事内容が嬉しいですね。

サワラはふっくらと柔らかくパサつきが全くありません。西京焼きはしょっぱくなりがちですが、こちらは味噌の加減もちょうど良い感じです。

豚汁は薄味ですがしっかりと出汁が効いています。食べ応えのあるゴロゴロ具材で汁物というよりは立派な副菜という印象です。

ご飯は玄米をチョイスしました。閉店間際ということもあり、炊き立てではなさそうだったのがちょっと残念でした。

サラダや根菜の煮物など付け合わせもとても美味しく満足感は高め。栄養士の私から見てもしっかりと栄養素バランスの取れた食事で子供にも食べさせたくなる定食でした。

最後に:家族で食べたい一汁三菜定食

今回は逗子2丁目にある「逗子キッチン」さんをご紹介しました!

JR逗子駅前というアクセスの良さと栄養素バランスの取れた美味しいお食事が自慢のお店です。薄味ながらしっかりと出汁が効いた一汁三菜の定食はまさにカラダが喜ぶ逸品でした。

次回は子供も連れて家族で行きたいと思います。今回はご馳走様でした。

以上、目指すは逗子のグルメ王、ととでした!ではまた!!

こんにちは!『とと』と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

食べる
スポンサーリンク
いいなと思ったらシェアお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント