Pizzeria B|薪窯で焼き上げる逗子の本格ナポリピッツァ専門店

開店

こんにちは!逗子市在住のととです。

逗子には美味しくておしゃれなイタリアンのお店がたくさんあります。そんな中から今回紹介するのは、逗子5丁目にある「Pizzeria B(ピッツェリアビー)」さんです。

2022年5月に大田区蒲田から移転した、薪窯で焼き上げる本格的なナポリピッツァが自慢のお店です。

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市逗子5-6-15
電話番号046-874-5188
営業時間11:30〜14:00(LO)
17:30~21:00(LO)
定休日毎週火曜日
座席数テーブル 18席
駐車場なし

アクセス

場所はこちらです。

逗子市役所のすぐ隣にあります。京急逗子・葉山駅から徒歩2分、JR逗子駅からも徒歩4分ほどとアクセスの良さは抜群。近くに有名なお店や神社なども多く、散策するのが楽しいエリアです。

専用駐車場はありません。周辺にコインパーキングがありますのでそちらを利用しましょう。

外観

黒っぽいシャープな印象の建物です。以前はフランボワーズさんという洋食屋が入っていました。ピッツァや惣菜のテイクアウト用の受付もあります。

店名の読み方は『ピッツェリアビー』です。石窯で焼くのはピザではなく『ピッツァ』です。お間違えないように。

店内のようすとメニュー

日差し差し込む明るい店内には2人掛けのテーブル席が9卓あります。奥に見えるのがキッチンです。

本格ナポリピッツァを焼き上げるのがこちらの立派な薪窯。ナラとスギを燃料とした薪100%の石窯です。400℃以上の高温で一気にピッツァを焼き上げます。写真を撮らせてもらおうとしたところ、優しいオーナーさんがわざわざ薪をくべてくれました。

ランチメニューはこちら。ピッツァ+サラダのセットが1200円、ピッツァ+前菜5種盛り合わせ+デザートのセットが1700円です。

ディナーはアラカルトでの注文になります。ピッツァメニューはこちら。基本はトマトソースベースのようです。

前菜、メイン、パスタのメニューはこちら。個人的にはラザニアがとても気になるところ。

ドリンクメニューはこちら。イタリアワインが豊富に揃っています。

実際にいただきました

今回いただいたのは、ピッツァ+前菜5種盛り合わせ+デザートのランチセットです。

まずは前菜から。どれもサッパリとした優しい味付けで前菜としての役割をしっかりとこなしてくれました。

①しらすの風味豊かなフリッタータ
②タイムが香るズッキーニのトマト煮
③バルサミコソースでいただく合鴨スモーク
④白身魚(おそらく真鯛)のカルパッチョ
⑤グリーンサラダ

続いてはピッツァです。マルゲリータを頼もうと思っていたのですが、本日のピッツァが美味しそうだったので心変わりしてしまいました。トマトベースにアンチョビ、モッツァレラチーズ、マッシュルームが乗っています。

薪窯で焼いたピッツァの醍醐味はなんといっても焼き目の香ばしさです。裏側にもしっかりと焼き色がついていて焦げの香りを楽しむことができます。

生地はモチモチではなくクリスプ寄りのハードなテイストです。酸味強めのトマトソースにモッツレラチーズがよく合います。アンチョビもいい仕事をしていますね。

ちなみにピカンテオイル(唐辛子オイル)は全くと言っていいほど辛くないです(笑)私の辛味センサーがおかしいだけかもしれませんが。

この日のデザート(ドルチェ)はガトーショコラでした。濃厚な味わいでコーヒーを注文したいところでしたが、すぐ後に仕事が控えていたため断念。

最後までとても美味しく満足度の高いセット内容でした。

最後に:しっかり香ばしいハードなナポリピッツァがうまい

今回は逗子5丁目にある「Pizzeria B」さんをご紹介しました。

笑顔の素敵なオーナーさんが薪100%の石窯で焼くナポリピッツァは、香ばしくハードなテイスト。前菜からドルチェまでバランス良くまとまったランチセットでした。次回はディナーで訪問したいと思います。今回はご馳走様でした。

以上、目指すは逗子のグルメ王、ととでした!ではまた!!

こんにちは!『とと』と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

開店 食べる
スポンサーリンク
いいなと思ったらシェアお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント