Ginger Beach Inn|可愛い雑貨とオーガニックコーヒーを楽しむ小さな白い角(ジンジャービーチイン)

買う

こんにちは!逗子市在住のととです。

逗子には外から見て気になっているけど、ちょっと入るのに勇気がいるなというお店がたくさんあります。

今回ご紹介するお店「Ginger Beach Inn」さんもそんなお店の一つかもしれません。田越橋の架かる交差点、逗子海岸へ続く道の角にある小さな白いお店です。

何屋さんなんだろう?と気になっている方も多いはず。ということで男1人で勇気を振り絞っておじゃましてみたら、時間も忘れるとっても素敵な空間がそこにはありました。

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市桜山8-1-1
電話番号046-887-0484
営業時間12:00〜18:00
定休日不定休
座席数カウンター 3席
駐車場なし
公式SNS公式Instagram
ホームページ公式サイト

アクセス

場所はこちらです。

住所:神奈川県逗子市桜山8-1-1

田越橋の架かる交差点の角にあります。京急逗子・葉山駅から徒歩5分ほどのところです。

目の前の田越川沿いを7分ほど歩けば、逗子海岸へと出られます。旅のワクワク感を感じる、そんな場所です。

外観

お店の外観はこちらです。

可愛らしい小さな白い建物が青い空によく映えます。大通り沿いなので車の通りは結構激し目です。

中を覗くと洋服が並んでいるのが見えます。アパレルのセレクトショップか何かかな?でもコーヒーも飲めるみたい。

大通り沿いの外壁にはプラントベースランチの文字が。ますます何屋さんなのかわからない…。そんな風に思っている人は多いかもしれませんね。

店内のようす

雰囲気

いざ店内に入ってみると、なんとも居心地の良さそうなナチュラルな雰囲気の空間が広がっていました。

軽く飲食ができるカウンターもあります。目の前の鎌倉葉山線を忙しなく走る車たちをのんびりと眺めながら一息つくことができます。

アパレル&雑貨

自然と文化が調和した逗子の街に似合うエシカル(倫理的)なアイテムが揃っています。天然素材のものが多く、実際に手に取ってみるととても肌触りの良いものばかりでした。

サングラスやビーチサンダルなどといったファッション小物もあります。どれもセンスの良いアイテムばかり。オリジナルでオーガニック素材のバッグやTシャツなども作っているそうです。

オーガニックの化粧品も並んでいました。私が男だからかもしれませんが、見たことのないブランドばかりです。

フード&ドリンク

ドリンクメニューはこちら。シングルオリジン(単一農園)コーヒー、ナチュラルワイン、クラフトビール、レモネードがあります。

今回はホットコーヒーを店内でいただきました。酸味が強く苦味はほぼ感じないコーヒーです。青空を眺めながらゆっくり飲むコーヒーは格別ですね。

同じコーヒー豆を購入することもできます。シングルオリジンやスペシャルティコーヒーなどこだわりを感じます。

ちなみに外壁に描かれているプラントベースランチ、現在は販売休止中らしいです。なんでもシェフ(?)の方が海外へ行っているそうで、帰国したら再開されるとのこと。こちらも楽しみですね。

生マッコリ

ナチュラルワインとクラフトビールの他に生マッコリ(写真中央)も販売されています。こちらの生マッコリは「White Monday」という自社ブランドで企画販売されているもので、千葉県産コシヒカリと韓国産小麦麹を使用し、千葉県の小さな醸造所にて作られているそうです。

国内製造だからこそできる加熱処理を行わない生マッコリは、生きた酵母と乳酸菌の働きによるとても芳醇な香りが自慢。人気商品とのことで店頭分は売り切れでしたが、公式ホームページから購入が可能です。

White Monday 公式ホームページはこちら
White Monday 公式Instagramはこちら

ABOUT ME DINER & GENERAL STORE(アバウトミーダイナー・アンド・ジェネラルストア)

こちらのお店、別名を「ABOUT ME DINER & GENERAL STORE」と言います。

生マッコリのフラッグシップショップとしての機能も持つ新しい空間として2020年のオープン11周年の際に生まれ変わりました。簡単にいうと、飲食部門はこちらのブランドということのようです。

ちょっとややこしいので私の中ではジンジャービーチインです(笑)

ABOUT ME DINER & GENERAL STORE の公式Instagramはこちら

お役立ち情報

コーヒー片手にこんなところにも行ってみませんか?

最後に:可愛くて美味しくて逗子らしいエシカルな雑貨屋さん

今回は田越橋の架かる交差点にある「Ginger Beach Inn」さんをご紹介しました。

目の前を通るたび、中をちらっと覗いては「何屋さんなんだろう?」と好奇心をくすぐられる白い店。そんなお店の正体は、自然と文化が調和した逗子の街にぴったりな、おしゃれで可愛い服飾品と自然派で美味しい食材が並ぶエシカルな雑貨屋さんでした。

皆さんも少しだけ勇気を出して足を運んでみてはいかがでしょうか。私もまたおじゃましたいと思います。次回はレモネードを飲んでみようかな。

以上、目指すは逗子の道先案内人、ととでした!ではまた!!

こんにちは!『とと』と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

買う 食べる
スポンサーリンク
いいなと思ったらシェアお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント