日満亭(にちまんてい)|逗子駅前なぎさ通り沿いにある庶民派中華料理店

食べる

こんにちは!逗子市在住のたいしょう(taisho_zushi)です。

逗子には美味しい中華料理屋さんがたくさんあります。そんな中から今回は、逗子駅前のなぎさ通り沿いにある「日満亭」さんをご紹介します。

昭和から続く歴史あるお店で、家族でも入りやすい雰囲気の庶民派中華料理屋さんです!

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市逗子1-3-31
電話番号046-871-2968
営業時間月~土 11:00〜21:30(LO 21:10)
日・祝 11:00~20:30(LO 20:10)
※平日のみ休憩あり
火~木 15:30~16:45
金 15:00~16:45
定休日毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
座席数テーブル 2人掛け×1卓、4人掛け×2卓、6人掛け×2卓
カウンター 7席
駐車場なし
ファミリー向け★★★★☆

アクセス

場所はこちらです。

JR逗子駅から徒歩2分、京急逗子・葉山駅からは徒歩5分ほどのところにあります。美味しい飲食店がたくさん立ち並ぶなぎさ通り沿いの一角です。

専用の駐車場はありません。車の場合はオーケーストアの駐車場を利用するのがいいと思います。1000円以上のお買い物をすれば1時間無料になります。

外観

ネイビーの外壁にかつては金色であったであろう「日満亭」の文字に趣を感じます。ラーメンののぼり旗がでているので迷わずに見つけることができますね。

店頭のメニュー表をパッとみただけでもラインナップの豊富さがよくわかります。

店内の様子とメニュー

店内は意外と広く、6人掛けのテーブル席も用意されていますので家族連れでも気兼ねなく入りやすい雰囲気です。

カウンターも7席あり、おひとり様の受け入れ態勢もバッチリです。

ラーメンは、しょうゆ・しお・みそ・とんこつの4種類があります。さらに焼きそばや季節限定の冷やし中華・なべ焼きうどんなど、麺類のバリエーションがかなり豊富。

他には丼物やチャーハンなどといったごはん系のメニューも充実しています。

ランチではお得なセットメニューも用意されています。

実際にいただきました

今回注文したのは、タンメン+半餃子のランチセットです。

塩味のラーメンに野菜炒めが乗っているシンプルなタンメンです。キャベツやニンジンなどたくさんの野菜を摂取できるので、子供にも食べさせたくなる一品ですね。

スープは透明度が高くスッキリとした味わいです。野菜の旨みを強く感じます。

軽めのスープですが、もっちりとした中太のちぢれ麺にしっかりと絡みます。

餃子は厚めのもちもち皮がカリッカリに焼かれているのが印象的。野菜主体のタネは極みじんでそこまで主張が強くありません。どちらかというと皮の甘みを楽しむための餃子です。

最後に:家族連れでも入りやすい町の中華屋さん

今回は逗子1丁目にある「日満亭」さんをご紹介しました。

店内は外からの見た目以上に広く、6人掛けのテーブル席もあるので、家族連れでも入りやすいお店です。また、ラーメンからごはん系までメニューも豊富で、ランチではお得なセットメニューも多数用意されています。

昭和から地域住民に愛され続ける、まさに町の中華屋さんという言葉がピッタリのお店です。これからも美味しい中華料理でたくさんの胃袋を掴んで離さないこと間違いなし。

以上、目指すは逗子のグルメ王、たいしょう(taisho_zushi)でした!ではまた!!

こんにちは!“たいしょう”と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

FacebookページとInstagramのフォローをお願いします!
食べる
スポンサーリンク
この記事がいいなと思ったらシェアお願いします!
FacebookページとInstagramのフォローをお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント