なぎさ橋珈琲 逗子店|閉店?休業?リニューアル?再開時期など詳しく紹介

閉店

こんにちは!逗子市在住のととです。

逗子には海岸を眺めながら食事が出来るお店がたくさんあります。

そんな中でも子連れやペット同伴でも安心してモーニングを楽しむことのできる「なぎさ橋珈琲」はとても貴重な存在です。しかしながらこの度、店舗リニューアルのため2023年3月までの休業が決まりました。

10月16日のリニューアル前最終日にモーニングでおじゃましてきましたので、これまでのお店の紹介とあわせ、再開時期などについても詳しく説明します。

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市桜山9-1-10
営業時間7:00〜22:00(L.O. 21:00)
定休日年中無休
座席数100席
駐車場あり(35台)
公式SNSInstagram

休業について(10月16日加筆)

まず最初にリニューアルのための休業について説明します。

店舗老朽化に伴い、建て替えを行うための休業とのこと。リニューアルオープン時期は2023年4月上旬です。詳しい再開日などについてはInstagramをチェックしておきましょう。

リニューアル前の最終日である10月16日(日)は、開店前から長蛇の列ができていました。本当に多くの方に愛されているお店なんだなあ、と感じますね。

我が家も長女が生まれたばかりの頃から来ていますが、そんな娘も気が付けば4歳半。思い出の詰まった建物がなくなってしまうのはやはり寂しいものがあります。

アクセス

場所はこちらです。

住所:神奈川県逗子市桜山9-1-10

京急逗子・葉山駅から徒歩15分ほどのところにあります。逗子海岸の南側に位置しており、海岸からは徒歩2分ほどの好ロケーションです。

駐車場(要注意!)

駐車場は35台分ありますが、料金設定に注意が必要です。この駐車場、通常料金がハンパなく高いです。

お店を利用すると3時間の無料サービスがありますが、その後はなんとオフシーズン期間で30分500円、オンシーズン期間は30分800円もかかります!

人気店なので回転率を上げるためだと思いますが、これは油断すると痛い目に合いそうですね。我が家も気付かずやらかしたことがあります。注意しましょう!

外観

お店の外観はこちらです。

レトロな雰囲気がなんとも味があります。リニューアルによってこの雰囲気がなくなってしまうのはちょっと寂しい気もします。

店内のようす

まずはお店からの眺めをご覧ください。

おすすめは間違いなくテラス席です。夏の海水浴シーズンや晴れた日などはテラス席から先に埋まって行きます。

テラス席なら子供が多少騒いでも大丈夫です。また、ペット可ですので犬を連れたお客さんもよく見かけます。

手前は海へと流れる田越川です。その奥に逗子海岸を一望できる最高のロケーション。

左に目を向けると江ノ島や富士山も観ることができます。

店内も広々としていますね。店内でも窓際の席は海が見えるのでおすすめです。

メニュー

気になるメニューはこちら。

豊富なモーニングメニュー

モーニングではトーストなどの定番メニューから、しらす丼など湘南ならではのメニューもあります。

その他のメニューはこんな感じです。

グランドメニュー①
グランドメニュー②
デザートメニュー
ドリンクメニュー

どれも美味しそうで悩んでしまいますね。

実際にいただきました

過去に我が家が注文したメニューの中からいくつかご紹介します。

こちらはチキンスティックバスケットとキッズカレーです。チキンスティックはスパイシーな味付けとサクサク衣が相性抜群で美味。

それからこちらはなぎさトーストモーニング。スープは日替わりなので注文前に内容を確認しましょう。この日のスープはミネストローネでした。

そしてこちらがなぎさバーガー。肉厚のパティでしっかりとしたボリューム感があります。

モーニングもおすすめ。こちらは白身魚の照り焼き定食モーニングです。ふっくら柔らかいお魚はしっかりとした味付けでご飯がよくすすみます。

夏場は激混みの人気店

ロケーションの良さと美味しい料理で人気のなぎさ橋珈琲ですが、夏場の海水浴シーズンは特に混雑しています。バイクツーリングの方にも人気があり、暖かい時期は駐車場満車は当たり前。バイクもビッシリ停まっています。

横須賀生まれの妻曰く、こちらのお店はデニーズの跡地に出来たそうで、デニーズ時代は日本一の売上だったのだとか。

最後に:生まれ変わったお店にも期待!

今回は、逗子海岸の南側にある人気店「なぎさ橋珈琲 逗子店」をご紹介しました。

海岸を一望できるテラス席のロケーションは抜群です。料理が美味しいのはもちろん、子連れでも楽しみやすい雰囲気でテラス席ならペットも入店可能、と至れり尽くせりのおすすめ店です。

しかしながら、2022年10月16日(日)の営業を最後に一時休業に入りました。歴史を感じるレトロな建物がなくなってしまうのは少し寂しい気もしますが、さらに最高のロケーションとさらに美味しい料理を楽しめると思うとワクワクが止まりません。

以上、目指すは逗子のグルメ王、ととでした!ではまた!!

こんにちは!『とと』と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

閉店 食べる
スポンサーリンク
いいなと思ったらシェアお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント