岩の中の神社!?逗子の海を望む新宿稲荷神社ってどんなところ?

神社・寺

こんにちは!逗子市在住のととです。

逗子は自然に恵まれ海が近く、オーシャンビューと呼ばれるスポットがいくつもあります。今回ご紹介する新宿稲荷神社もそのうちのひとつです。

とと
とと

海やマリンショップが近くて逗子らしさを感じる神社だよな〜。

かか
かか

社殿が岩と一体になってるのも面白いよね!

逗子市なのに新宿という名前のついたこちらの神社。かなり小規模な神社で知名度はあまり高くありませんが、環境が良く造りも面白いので、個人的にはとても大好きなスポットです。

今回はそんな知る人ぞ知る穴場スポットである新宿稲荷神社について、写真をお見せしながら詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

お役立ち情報

これだけ見れば大体のことはわかる施設情報です!

項目評価理由
アクセスの良さ★★★★☆JR逗子駅から徒歩13分。平坦な道のりで逗子海岸の近くです。
パワーもらえる度★★★★☆海が見え、山が近く、大自然のエネルギーを感じられます。
規模・広さ★☆☆☆☆境内は狭く、社殿も小さめです。5分もあれば全体を見て回れます。
知名度★★☆☆☆市内での知名度はそこまで高くありません。地元でも知らない人は多いです。
駐車場☆☆☆☆☆ありません。
トイレ☆☆☆☆☆ありません。
主祭神ウカノミタマ稲荷神。農耕の神様です。

アクセス

場所はこちらです。

JR逗子駅から徒歩で約13分、京急逗子・葉山駅からは約17分のところにあります。

駐車場はありませんが平坦な道のりなので徒歩や自転車でも難なく行けます。逗子にはダイチャリのステーションがたくさんあるので、電車の場合には結構便利です。

ダイチャリ DAICHARI 東京、神奈川、埼玉エリアのシェアサイクリング|HELLO CYCLING
東京、神奈川、埼玉エリアを中心にシェアできる自転車のレンタサイクルサービスです。主に利用開始30分まで130円、延長15分100円/12時間1,800円で24時間いつでもどこでもお気軽にお使いいただけます。

逗子海岸から近いので、海水浴のついでにちょっと足を運んでみるというのもありかもしれません。

境内のようす

それでは写真で神社のようすを見ていきましょう!

鳥居と地蔵

新宿稲荷神社の外観

現地に着くと、ひときわ目を引く真っ赤な鳥居が現れます。海から近く、周辺にはマリンショップなどもたくさんあってまさに海の街という雰囲気満載です。

新宿稲荷神社の鳥居と地蔵

鳥居の下にはお地蔵さんが並んでいます。その上には「←海岸通り」「披露山公園→」と書かれていますね。披露山公園は逗子でも指折りのオーシャンビュースポットです。

起源と歴史

逗子市・自然の回廊プロジェクトの立て看板

お地蔵さんの上に逗子市・自然の回廊プロジェクトの立て看板があります。これを読むと新宿稲荷神社の歴史を知ることができます。

石段の踊り場にある手水鉢には「奉納 元治二年(一八六五)」と銘がありますが、はっきりとした創建時期は分かっていないそうです。

昭和32年に改築された社殿奥のコンクリート造りの岩窟の中に、白木造りの本殿があります。この造りが本当に面白いので必見です。

また、神社から海岸に面する山の際にかけて、関東大震災の時の山腹崩壊によって20以上の「横穴墓」が現れたそうです。これは古墳時代最後の頃(7~8世紀)のもので、人骨・装飾品・土器などが出土したとのこと。かつての偉い人がここに居たという証ですね。

新宿稲荷神社起源の立て看板

こちらの看板には新宿稲荷神社の起源について書かれています。

神社が出来たのは徳川初期、つまり江戸時代の初め頃とのこと。また、御祭祀は「ウカノミタマ」で、商売繁盛、安産育児、生活安定の神として崇められています。

とと
とと

こういう歴史が分かると神社巡りがさらに楽しくなるよね!

手水鉢と狛犬

新宿稲荷神社の手水鉢①

先ほどの立て看板に書いてあった石段の踊り場横にある手水鉢です。水が流れているわけではありません。

新宿稲荷神社の手水鉢②

側面には確かに元治二年の文字が書かれています。

新宿稲荷神社の狛犬

石段を登りきると、なんとも可愛らしい表情の狛犬さんがお出迎え。狛犬って神社によって表情が全然違うので面白いですよね。

社殿と石塔

新宿稲荷神社の社殿

こちらが山肌に埋め込まれたようなかたちで建つ社殿です。正面からよく目を凝らして社殿の中を覗くと、岩を掘った中に祀られているものがあることがわかります。400年以上も前の人が山肌を掘って岩の中に神様を祀ろうとしたというのがとても面白いですよね。

社殿横の石塔

社殿の向かって右隣に2つの石塔があります。こちらは火伏せ(防火)の神様である「秋葉山大権現」を祀ったものだそうです。かつてこの近くで大きな火事があったのかもしれませんね。

オーシャンビュー

そして社殿の前から南の方角を向くと海が見えます。

新宿稲荷神社から望む相模湾

社殿と鳥居の間に見えるのが相模湾です。左側にはマリンショップのSUPボードなどが並んでいて海の街という雰囲気を存分に味わうことができます。少し高台になっているため風の通りもよく非常に気持ちの良い場所ですよ。

最後に:ロケーション抜群&面白い造りの神社です

今回は逗子市新宿にある、新宿稲荷神社について詳しく紹介しました。

社殿が山肌に埋め込まれたように建ち、岩窟の中に神様を祀っているというとても珍らしい造りの神社でしたね。さらに逗子海岸から近くオーションビューを望めるという色々な意味で楽しむことのできる貴重なスポットです。

逗子海岸で遊んだ後はちょっと寄り道してみませんか?まだまだ知らない逗子の魅力をまた一つ発見できるかもしれませんよ。

以上、目指すは逗子の道先案内人、ととでした!ではまた!!

とと

こんにちは!『とと』と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

神社・寺
スポンサーリンク
いいなと思ったらシェアお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント