八兆|創業39年!逗子ハイランドの超老舗お食事処

食べる

こんにちは!逗子市在住のととです。

突然ですが、逗子ハイランドをご存知でしょうか?昭和30年代、逗子と鎌倉にまたがる山上に開発された大型の分譲住宅地です。

今回紹介するのは、そんな歴史ある住宅地で創業39年(2022年10月現在)を迎えた超老舗のお食事処「八兆」さんです。

とと
とと

まさか私より先輩だったとは…。

自分の人生より長い歴史を感じながらいただく食事は、流行りの小洒落たカフェにはない深い味わいがありました。

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市久木8-13-14
営業時間ランチ 11:30〜15:00
ディナー 17:00〜20:00
定休日水曜日
座席数4人掛け×4卓
6人掛け×1卓
2人掛け×1卓
駐車場なし

アクセス

場所はこちらです。

住所:神奈川県逗子市久木8-13-14

逗子ハイランドの西友と同じ敷地内にあります。専用の駐車場はありませんが、ちゃんと買い物さえすれば西友の駐車場を使用しても怒られることはまず無いでしょう。

外観

実は以前から気になっていたんです。このレトロな雰囲気の外観がなんだかワクワクしませんか…?

店内のようすとメニュー

店内に入ってみると雰囲気は「ザ・地元の定食屋さん」です。初めてなのになぜか落ち着く雰囲気があります。

子供用のおまけおもちゃや漫画などもあります。この感じもどこか懐かしくて良い。食品衛生責任者講習の受講証明シールはもう何枚あるのかわからないほど貼られています。

気になってお店の奥様に話を伺ったところ、なんと創業39年とのこと。この歴史感じる雰囲気にも納得です。

そば・うどんは種類が豊富です。

他にはどんぶり、定食、中華&麺、カレーというラインナップ。ご夫婦2人で切り盛りされているとは信じがたい品揃えです。

セットメニューやお子様ランチなども用意されています。

さらには季節のメニューまであります。恐るべし。

実際にいただきました

今回注文したのはチョイスセット。カレーと醤油ラーメンを選びました。それぞれ普通サイズの1人前なので、なかなかのボリュームです。これで1050円という破壊的なコストパフォーマンスを見せつけられ、危うく我を失いかけました。

ラーメンの麺は細ちぢれ麺でスープがよく絡みます。

透き通ったスープはコクがある甘めの醤油味。

他には八角(?)がよく香るチャーシュー、わかめ、めんま、豆苗、ネギがトッピングされています。

カレーは昔ながらのドロドロ系。具材はルーの中から豚肉、玉ねぎ、人参を発見しました。どことなく爽やかな風味もあります。市販でいうところの中辛程度の辛さ。七味をかけると味が引き締まるのでおすすめです。

お役立ち情報

お隣のパン屋さんでお土産を買って帰るのはいかがでしょう?

ぜひ立ち寄ってもらいたい近場の絶景スポットです!

最後に:逗子ハイランド住民に愛され続けて39年

今回は逗子ハイランドにあるお食事処「八兆」さんをご紹介しました。レトロな雰囲気とどこか懐かしい料理が心落ち着く、知る人ぞ知る名店です。

近隣であれば出前の配達も行っているそうで、あまり飲食店の多くないハイランドではとても重宝されています。気さくで明るい奥様の雰囲気からも、地域の人たちに39年間愛され続けてきた理由が垣間見えました。今後も40年、50年と歴史を重ねていっていただきたいものです。

以上、目指すは逗子のグルメ王、ととでした!ではまた!!

こんにちは!『とと』と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

食べる
スポンサーリンク
いいなと思ったらシェアお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント