【我が家の被災体験①】恐怖が諦めに変わった瞬間(台風前夜〜当日)

災害・防災
2019年の台風19号は各地で猛威を振るい、甚大な被害を出しました。1年経過した現在もその爪跡が未だ残されている地域もあると思います。被災者の皆様の1日も早い復興をお祈りいたします。
スポンサーリンク

まえがき

皆様、2019年の台風19号を覚えていますか?

ほとんどの方はそこまで覚えていないですよね。当時はテレビをつければ台風19号関連のニュース一色でした。多くの地域で甚大な被害を出した猛烈な台風、それでもほとんどの方にとっては他人事として忘れ去られてしまいます。だからこそ、この記事を書くことを決めました。(全く楽しくない内容なのでずっと放置してた笑)

神奈川県に流れる多摩川のほど近くにある我が家も台風19号により床上浸水の被害を受けました。この経験がなければ、私も当たり前のように報道される自然災害を当たり前のように聞き流す日々を過ごしていたかもしれません。この記事では、被災当時の我が家の様子の一部始終について書いていこうと思います。

今回の被災を通して「これはやっといてよかった!」「もっとこうすればよかった…」など、たくさんの気付きや学びを得ることができました。この記事を読んでいるあなたにとって、自然災害がもっと身近なものとなり危機感を持って行動してもらえるようになれば幸いです。

台風前夜から当日まで

心配性の妻と危機感の無い夫

正直、まさか自分が被災者になるとは思ってもいませんでした。妻に言われなければ避難どころかその準備すらしていなかったかもれません。

かかさん
かかさん

感謝してよ?

本当に。

ととさん
ととさん

はい!

してます!!

めっちゃしてます!!!

前日からテレビでは台風に関するニュースばかり流れていましたが、危機管理能力低めの私は「また大袈裟に言ってるなあ。まあいつものことでしょ!」ぐらいに考えていました。それでもあまりに妻が心配するので、キャンプ道具をリュックに詰め込み、簡易的な防災バッグを作ることに。

そんなことをしている内に夜も更け、娘の手を握りながら静かに眠りに就きました。数時間後に本当の悪夢を見ることも知らず…

徐々に歩み寄る恐怖

翌朝、目が覚めて外を見ると、雨風はそこまで強くありません。テレビをつけると、台風の位置は前夜とあまり変わらず、海上をゆっくりと北上していました。

まだそこまで心配していない私は、娘を寝かしつけて一緒にうたた寝を始めるという始末。しばらくニュースを見ながらボケっとしていましたが、台風が本州に近付いてくると、その雰囲気は徐々に変わっていきました。

台風が伊豆半島に上陸し、小田原市に差し掛かったあたりで、ようやく私もこの台風のヤバさに気が付きました。(実に遅い!遅すぎる!!)小田原市や箱根町の河川が次々と氾濫していくのです。多摩川近辺に住んでいる我が家にとって、それはとてつもない恐怖として襲ってきました。

鳴り止まない警報

台風がついに本州に上陸するとスマホから警報が鳴るわ鳴るわ、さすがの私もこれには焦りました。寝ていた娘も目を覚まし、不安そうに辺りをキョロキョロと見回しています。

割と朝早い段階で八王子市の浅川が氾濫したというニュースが飛び込んできました。BBQなどで訪れたこともありますが、広い河川敷を持つ川だったのでかなり衝撃的でした。

妻と相談し、車で私の実家に逃げることにしたのですが、「何を持って逃げればいいのか?」「持っていけないものはどうすればいいのか?」初めてのことすぎて何もわかりません。

婚約指輪、キャッシュカード、娘のご飯になりそうなものなど思いつくものをとにかくスーツケースに詰め込み、どうしても持ち出せないものは出来るだけ高い場所に避難させ、慌てて家を出発しました。

恐怖から諦めへ

いざ車で走り出すと、今まで経験をしたことがないほどの視界の悪さ。時間が経つにつれ、それはどんどん酷くなっていきました。90分ほどかけなんとか実家にたどり着いた頃には、完全に横殴りの雨で車外に出るのが怖くなるほどに。

しかし、避難してからもどこかで「多摩川さえ決壊しなければ大丈夫」と思っているところがありました。そんな時、試しにツイッターで自宅周辺を検索してみると…

はい、終わりました(笑)正確には多摩川は決壊していません。多摩川の支流である三沢川が決壊していたのです。これは完全に盲点でした。普段は実に水位の低い川です。

普段の三沢川

この川が決壊すると思いますか?私は全く想像もしていませんでした。多摩川の氾濫を防ぐため、多摩川へと続く水門がかなり早い段階で閉じられてしまったとのこと。さすがにここまできたら恐怖も薄れ、半ば諦めに変わっていました。そしてなんとか心を落ち着かせ、早々に布団に入ることにしました。来るべき決戦に備えて。

次回に続きます。

ととさん

こんにちは!ととさんと申します。

絶賛こそだて奮闘中のキャンプ好きお父さんです。

テニス・水泳・サイクリングなどアウトドアをゆるりと楽しんでいます!

栄養士の資格を持っていますが、今はデスクワークが中心です。

このブログでは、外遊び大好きな私がこそだてをする中で感じたことや便利だったものなどについて書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

災害・防災
スポンサーリンク
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント

  1. […] 【我が家の被災体験①】恐怖が諦めに変わった瞬間(台風前夜〜当日)2019… […]

  2. […] 【我が家の被災体験①】恐怖が諦めに変わった瞬間(台風前夜〜当日)2019… […]

  3. […] 【我が家の被災体験①】恐怖が諦めに変わった瞬間(台風前夜〜当日)2019… […]

  4. […] 【我が家の被災体験①】恐怖が諦めに変わった瞬間(台風前夜〜当日)2019… […]