超軽量ネブライザーNE-C803を半年使ってわかったメリットとデメリット

育児アイテム
ぴょこ
ぴょこ

ゲホゴホッ

ととさん
ととさん

なかなか咳が治らないねえ。

かかさん
かかさん

今日病院に行ってきたんだけど…

喘息だって…

ととさん
ととさん

……。

娘が2歳ちょうどぐらいの頃、医師から喘息との診断を受けました。

最初はいつも通りの風邪かなと思ったのですが、なかなか症状が良くならず。何度も通院を続け、2ヶ月ほど経過したある時、医師から胸の音が怪しいと言われました。一時的なものかもしれないが、予防も兼ねて自宅でもネブライザーをやるようにとのこと。

当初は病院から借りたものを使用していましたが、予防的にずっと続けた方がいいということで、娘用にオムロンの『コンプレッサー式ネブライザー ・NE-C803』を購入しました。(コンプレッサー式=ジェット式です。)

今回はオムロンのNE-C803のレビュー記事になります。実際に半年ほど使用してわかったメリット・デメリット、使い方のコツなどについても解説していきますので、初めてのネブライザー選びで悩んでいるママパパは参考にしてもらえれば嬉しいです。

スポンサーリンク

NE-C803ってどんな商品?

NE-C803は、オムロンから発売されている家庭用のコンプレッサー式ネブライザーです。

噴霧方式コンプレッサー式
外形寸法(幅×高さ×奥行)約85×43×115mm(本体のみ)
重量約180g(本体のみ)
電源AC100V(50/60Hz) 10VA(専用ACアダプタ)
噴霧能力約0.30mL/分
適正薬剤量2〜10mL

コンプレッサー式(ジェット式)というのは、モーターの力で薬液を噴霧する方式で電源はコンセントから取るため、大型のもが多く持ち運びには向きません。耐久性に優れ、安定した噴霧が可能と言われています。

一方、電池などで動き軽量で持ち運びに便利なメッシュ式と呼ばれるものもあります。ただし、メッシュの交換が必要だったりと、メンテナンスの手間やランニングコストが大きいです。

NE-C803はコンプレッサー式ながら軽量・小型で持ち運びに便利なモデルです。
毎日使用するものだし、我が家は実家に帰ることも多いということで、いろいろと悩んだ結果こちらを購入することに決めました。

購入してから半年ほど毎日使用していますので、実際に使ってみてわかったメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

小型・軽量で持ち運びやすい

繰り返しになりますが、ネブライザーは基本的に毎日使うものなので、帰省や旅行の時なども持ち運ばなければなりません。我が家でも、気軽に持ち運べるサイズ感というのが購入の際の一番の決め手でした。

付属の袋に入れると500mlのペットボトルより一回り大きいぐらいのサイズに収まるので、余裕でバッグに入ります。

いろいろなモデルを比較しましたが、噴霧の安定しやすいコンプレッサー式で本体重量180gというのは驚異的です(笑)実際に使用してみても、軽いからといって噴霧が途切れるというようなことは今のところありません。

同じオムロンで家庭用のスタンダードモデルと言われているのがNE-C28です。その画像がこちら。

でかい(笑)
重量は約1.9kg。キャリングバッグも付属していますが、さすがにこれは持ち運びたくない。

我が家が当初病院から借りていたエアーリキッド社の『ジェット式ネブライザー・ソフィオ』は重量1.5kgでしたが、それでも実家に持って帰った時はだいぶシンドかったですよ。

不満を感じさせない噴霧能力

スタンダードモデルであるNE-C28の噴霧能力は約0.4mL/分
一方、NE-C803の噴霧能力は約0.3mL/分です。

購入前の一番のネックがここでした。吸入時間にするとわずか1〜2分ほどの差だけどまだ小さい子供にとっては大きいよなーと。

でも実際に使ってみるとそこまで長くは感じませんでした。娘も動画を見ながら毎日おとなしく吸入しています。

ちなみに娘が毎日予防として吸入しているのがパルミコートという薬。0.25mgの薬ですが、これがちょうど5分で終わります。

パーツが少ないから洗浄がラク

パーツが少なく、洗浄の手間が思ったほどかかりません。毎日使うものなので、こういった設計はとても助かります。使用後に洗うのはこれだけです。

ちなみにこれはどの機種でも共通ですが、使用後は中性洗剤を使ってお湯で洗う必要があるので注意してください。また、チューブが細くブラシなどは使えないので、お湯を通したあとはブンブン振り回して中の水分をしっかり抜きましょう(笑)

しばらく使用しているとマスク部分などに着色汚れが出てきます。また、感染症などの恐れもありますので、週に1度は消毒が必要です。煮沸でもいいのですが、チューブなどは煮沸不可なので、ミルトンなどの消毒液で全てのパーツをいっぺんに消毒してしまった方がラクだと思います。

動物のアクセサリー付き

正直、購入前は「こんなのいらねーw」って思っていました。でも、嫌がる娘にいざ「ゾウさんが応援してくれるよ」とか言ってみると、喜んでやるんですよこれが。ちなみに別売りで他の動物も購入できます。

最近ではしっかり自分でやってくれるようになりましたが、慣れるまでは意外と助かりますよ!

デメリット

斜めにして使えない

吸入部分を斜めにすると穴から薬液が流れ出てしまうので注意が必要です。
子供が慣れるまでは大人が近くでサポートしてあげましょう。

うちの娘も何度かやらかしまして、その度に私は「我慢我慢…」と自分に言い聞かせていました(笑)

どうしてもこの点が気になる場合は、オムロンだとメッシュタイプのものが斜めにして使うことのできるモデルなので、こちらも併せて検討してみましょう。

正直デメリットはほとんど無くて、この1点ぐらいです。あとは、この先使い続けた際の耐久性が気になるところかなと。

最後に:携行性と手軽さを求める人に

ととさん
ととさん

最後まで読んでいただきありがとうございます!

NE-C803についての疑問は解決しましたか?

【コンプレッサー式でありながらわずか180gという携行性】と【洗浄などメンテナンスの手間が少ないという手軽さ】を持ち合わせたオムロンのNE-C803。

実際に使ってみて、帰省や旅行などが多い家庭にはとてもおすすめのアイテムだと感じました。
耐久性などについては今後またアップしたいと思います。

この記事が、初めてのネブライザー選びで頭を悩ませているママパパの手助けになれば嬉しいです。
以上、絶賛子育て奮闘中父さんでした!
ではまた!!

ととさん

こんにちは!ととさんと申します。

絶賛こそだて奮闘中のキャンプ好きお父さんです。

テニス・水泳・サイクリングなどアウトドアをゆるりと楽しんでいます!

栄養士の資格を持っていますが、今はデスクワークが中心です。

このブログでは、外遊び大好きな私がこそだてをする中で感じたことや便利だったものなどについて書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

育児アイテム
スポンサーリンク
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント