簡単ずぼらメニューの【おうち縁日】で娘と一緒にお祭り気分!

育児記録

先日、妻の提案により、コロナ禍で話題のおうち縁日を我が家でも開催してみました。

超ずぼらなメニューになってしまいましたが、なんとかそれっぽく仕上がったので恥ずかしながらご紹介させて頂きます。ずぼら自慢のあなたには参考になるかもしれません(笑)

スポンサーリンク

出店(でみせ)づくり

まずは出店づくりからはじめます。画用紙で提灯・暖簾(?)・お品書きを作って完成です。我ながらなんとも簡単すぎる。

我が家には子供用キッチンがあるので、これに作った飾りをテープで止めれば…

どうです?めちゃくちゃ簡単だけどそれっぽくなったでしょ?

ゲームづくり

お祭りといえば金魚すくいやくじ引きなどのゲームも必須ですね。今回は千本つりとボールすくいを用意してみました。

千本つり

写真には「あみだくじ」って書いてますが、どうやら正しくは「千本つり」という名前みたいです。

段ボール箱を画用紙でデコレーションして、穴開けて、紐通して、ダイソーのおもちゃをぶら下げただけの簡単設計です。娘は大喜びで全部引いてました(笑)

ボールすくい

これまたダイソーさんにお世話になりました。『ぷるぷるボール』なるコスパ最強商品があります。

小さなビーズみたいな粒を水につけておくとスーパーボールくらいのサイズになるんです。半分くらいの量でバケツがいっぱいになります。この量のスーパーボールを買ったら結構な金額になるかなと。

ちょうど口に入れてしまいそうなサイズなので遊ぶ時には目を離さないようにしましょう。

ボールをすくうポイもたしかダイソーで購入した気がします。

ずぼらフードメニュー

これは本当に手抜きさせていただきました。メニューは以下の通り。

・チーズドッグ(冷凍)
・たこ焼き(冷凍)
・ミックスピザ(冷凍)
・フライドポテト(冷凍)
・ウインナー串(ボイルして刺すだけ)
・焼きそば(これはちゃんと作った)
・ポップコーン(これに関しては出してもいない)

こんな感じです(笑)大量の冷凍食品を子供に食べさせる罪悪感は多少あるものの、まあお祭りだし子供は喜んでるしたまにはいいよねという強い気持ちを持ちましょう。

最後に:簡単でもそれっぽくなる

我が家ではインスタに上がっているような本気のおうち縁日を開催することはできませんでした。用意したのはすごーく簡単な飾り付けとすごーくずぼらなフードメニューでしたが、なんとなくそれっぽく仕上がったかなとは思います。

それでも娘はすごく喜んでくれたし、やってよかった。あまり参考にならないかもしれませんが、こんなずぼらな感じでも子供は喜んでくれるので、日々忙しいあなたもちょっとだけ頑張っておうち縁日を開催してみてはいかがでしょうか。

以上、絶賛子育て奮闘中ととでした!ではまた!!

コメント