【保育園選びのコツ】入園前に保育士の質を見分ける3つの方法【重要】

育児記録
ぴょこ
ぴょこ

〇〇せんせいだいすき!

ととさん
ととさん

ぴょこさんは本当に

〇〇先生が好きなんだねえ。

かかさん
かかさん

先生みんな大好きだけどね(笑)

娘は保育園が本当に大好きです。保育園から帰ってくるとその日の出来事を嬉しそうに話してくれます。

そんな中でも話によく出てくるのが先生たちです。娘は先生のことが大好きなようで、いつも目をキラキラさせながら話をしています。

子供にとって、1日のうちの半分を一緒に過ごす保育士というのはとても大きな存在です。そんな「保育士の質」は保育園選びで最重要視すべきポイントと言えるかもしれません。

ちなみに私の母は40年以上現場で働く現役のベテラン保育士です。この記事は、実際に現場で働く保育士の意見も参考にしています。

・質の良い保育園の条件は?
・質の良い保育士ってどんな人?
・入園する前に調べる方法はあるの?

絶対に保育園選びで失敗したくないママパパのこんな疑問を解決します!

スポンサーリンク

質の良い保育士を見分けるには?

質の良い保育園を選ぶ上で、「保育士の質」というのはとても重要な判断基準の一つです。保育士は子供たちの成長を一番近くで見守り、共に遊び、時には叱ってくれる偉大な存在です。

では、保育士の質の良さとはどういった部分で判断すれば良いのか。そのポイントを細かく見ていきましょう。

保育園で開催されるイベントに参加する

保育園では入園を検討している保護者に対して説明会を行なっています。また、地域の方向けに園庭や教室を開放していたり、親子向けのイベントを開催している保育園もあります。このようなイベントには積極的に参加しましょう。そこで是非注目していただきたいのが保育士の表情です。

当たり前かもしれませんが、保育士が子供たちとの時間を全力で楽しんでいるかどうかというのはとても大切なポイントです。子供は大人の表情や仕草からその気持ちを敏感に感じ取ります。もちろん楽しそうに遊んでくれる人のことが大好きですし、そういう人の周りには自然と子供たちが集まります。

実際に働く先生たちの姿を間近で見ることは、保育園選びにおいて絶対にやらなければならないことの一つです。子供目線も忘れずに一緒になって全力で遊んでくれる先生が多い保育園を見つけましょう!

気になる保育園の求人情報を調べる

私の母は、私立と公立、園児数名の小規模な園から200名以上の大規模な園までさまざまな形態の保育園で勤務した経験があります。それぞれの保育園でその待遇には大きな差があり、そこで働く保育士の質も全く違っていたそうです。

試しにあなたの街の保育園の求人情報を調べてみましょう。園によって給与や働き方など待遇にかなりの差があることが分かると思います。実際に同じ地域にある2つの保育園を調べて比べてみました。

パッと見ただけでも給与にはかなり差があるのが分かりますね。仕事内容から働き方の違いも見えてきます。当然ですが、高待遇であれば働く側のモチベーションは上がります。

しかし、注意しなければならない点があります。それは、その求人がいつから出ているのかということです。何カ月も同じ求人が続いているような保育園は、人が入ってもすぐに辞めてしまったり、実際に話を聞いたら内容が違った、などという場合がほとんどです。

そんな中から、ぜひ自分が働きたいと思うような保育園を探してみてください。きっと自分の仕事に誇りを持った素敵な先生が働く保育園が見つかると思いますよ!

先輩ママパパに話を聞く

実際に保育園に通っているママパパから聞く話というのが一番間違いのない情報源です。

「気になる保育園に通っている知り合なんていない!」という方は、地域のコミュニティセンターなどで開催されている親子向けイベントなどに参加してみて下さい。私の妻は、そこで出会った先輩ママから保育園情報を収集していました。

ここでも絶対に確認しておきたいのは、資料などからは伝わりづらい保育士の質について。「先生の年齢層は?」「先生はちゃんと子供を叱ってくれる?」などたくさんの質問をしてみましょう。みんな同じように保育園選びで頭を悩ませた先輩たちです。きっと親身になって答えてくれると思いますよ。

感染症予防の観点からこうしたイベントもなかなか開催しづらくなっていますが、是非このようなチャンスを逃さないように常にアンテナを張っておきましょう。

最後に:保育士の質は超重要です

ととさん
ととさん

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

実際に我が子を保育園に預けてみて思うのは、設備や立地といったハード面だけでなく、ソフト面こそ重要だということ。その中でも、子供たちと常に接している保育士の質というのは超重要項目です。

今回はそんな保育士の質を見極める方法として3つの方法を紹介しました。

①保育園で開催されるイベントに参加する
②気になる保育園の求人情報を調べる
③先輩ママパパに話を聞く

この方法であれば、入園前にどんな先生たちが働いているのかイメージして保育園を比較することができます。是非これらを実践して、あなたの理想に合った素敵な保育園を見つけて下さい。

皆さんの保育園選びがうまくいきますように。
以上、絶賛子育て奮闘中ととさんでした!
ではまた!!

ととさん

こんにちは!ととさんと申します。

絶賛こそだて奮闘中のキャンプ好きお父さんです。

テニス・水泳・サイクリングなどアウトドアをゆるりと楽しんでいます!

栄養士の資格を持っていますが、今はデスクワークが中心です。

このブログでは、外遊び大好きな私がこそだてをする中で感じたことや便利だったものなどについて書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

育児記録
スポンサーリンク
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント