子供靴を買い替えるベストな時季は春夏って本当?靴屋さんに聞いてみた!

育児記録
ぴょこ
ぴょこ

あしがいたーい

ととさん
ととさん

え!ついこの前靴買ったばっかりなのに!

かかさん
かかさん

また靴屋さん行かなきゃ…

子供の成長は嬉しいけど、あっという間に小さくなる靴への出費って結構大きいですよね。あんなに小さいのに値段は大人の靴と変わらないし…

せっかく買った可愛い靴は出来るだけ長く履いてほしい。だけど足が痛いのはかわいそうだし健康にも悪そう。

ということで今回は、近所の老舗靴屋さんで「子供の靴を買うためのベストなタイミング」について聞いてきました!このタイミングをしっかり把握して、子供の足にもママパパのお財布にも優しいお買い物を実践しましょう(笑)

スポンサーリンク

子供の足は夏に成長する

いらっしゃいませ!

ととさん
ととさん

子供の靴なんですけど、すぐ小さくなっちゃうんですよねえ。

子供の身体は夏に大きくなるので夏前に買うのが良いですよ!

ととさん
ととさん

へー!全然知らなかった!

なんでも子供の身体というのは、秋~春はそれほどでもなく夏に大きく成長するのだそう。夏の気温と日照が強い刺激となり成長ホルモンの働きを活性化することで、生体反応を促進させるからなのだとか。

ということは、もちろん足だって夏に大きくなるということです。つまり、靴を買うならおすすめの時季は夏前!店員さんが言うには、5~7月あたりに1cmくらい大きめサイズを買うのがオススメとのこと。

そうすれば秋ごろにピッタリになった靴を春まで履くことができます。そしてまた夏前に買い替えるというのが理想的ですね!これを知らずに秋に大きめサイズを買ってしまうと、1年間サイズの合わない靴を履くことになります。しかもサイズがピッタリになった時には既にボロボロになっちゃいますよね。これではまさに悪循環!

健康は足元から

オシャレは足元からとよく言いますが、健康だって足元が大切なのです。

人のカラダを家に例えると、足はその基礎、つまり礎と言えます。

基礎が傾いていると、いくら柱や屋根を修理しても、家は傾いてしまいます。

同じ様に、カラダの礎である足の歪みが、カラダ全体の重心バランスを崩す原因であり、それらがカラダの様々な不調の根本原因と考えています。

一般社団法人足管理健康協会ホームページより

足は第2の心臓とも呼ばれます。心臓から足へ流れていった血液を、足は筋肉運動によってポンプの働きをし、血液を上へと押し返します。肺や心臓などの循環器を正常に動かすために足はとても大事な役割を担っているわけですね。

これは子供だって同じ。正しい歩き方をすることは健康にとても大きな影響を与えます。だから正しいサイズの靴を履かせてあげるということは子供の健康にとって必要不可欠ということですね!

さいごに:子供の靴を買うなら夏前に!

今回は実際に靴屋のベテラン店員さんに子供靴を買うベストタイミングについて聞きました。内容をまとめると以下の通りです。

・子供も大人も健康には足元がとても大切
・サイズの合った靴を履くことが重要
・子供の足は夏に大きく成長する
・子供の靴を買うベストタイミングは夏前の5~7月

いかがでしたでしょうか?子供の健康の為、ママパパのお財布の為、子供靴購入の際の参考にして頂けると嬉しいです!
以上、絶賛子育て奮闘中ととさんでした!ではまた!!

ととさん

こんにちは!ととさんと申します。

絶賛こそだて奮闘中のキャンプ好きお父さんです。

テニス・水泳・サイクリングなどアウトドアをゆるりと楽しんでいます!

栄養士の資格を持っていますが、今はデスクワークが中心です。

このブログでは、外遊び大好きな私がこそだてをする中で感じたことや便利だったものなどについて書いていきます。

詳しいプロフィールはこちら

育児記録
スポンサーリンク
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント

  1. […] […]