ぱんとべじ|素朴だけどオシャレな逗子のコスパ最強パン屋さん

食べる

こんにちは!逗子市在住のととです。

逗子は狭い町ですが、パン屋激戦区と言われるほど数多くのパン屋さんがひしめき合っています。

今回はそんな逗子のパン屋さんの中から、京急逗子・葉山駅近くの「ぱんとべじ」さんをご紹介します。

素朴なのにおしゃれなパンと新鮮な三浦野菜が自慢のお店です。コスパ抜群なので買いすぎ注意ですよ!

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市逗子5-1-25 新逗子駅前ビル1階
電話番号050-1129-6540
営業時間9:00〜18:00
定休日毎週日曜日
座席数カウンター席/テーブル席あり
駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
公式SNSTwitter

アクセス

場所はこちらです。

住所:神奈川県逗子市逗子5-1-25

京急逗子・葉山駅の目の前、徒歩1分のところにあります。JR逗子駅からも徒歩4分とアクセス抜群です。

ぱんとべじ店舗前のコインパーキング

専用駐車場はありませんが、お店の目の前がコインパーキング(4台)になっています。

お店のようす

ぱんとべじの外観

お店の外観はこちらです。木目調の可愛らしい看板が目印。美容室や学習塾の入ったビルの1階にあります。

ぱんとべじの三浦野菜

お店の外には新鮮な三浦野菜が並んでいます。

ぱんとべじ店内のようす

店内にも三浦野菜が置かれています。奥にはカウンター席とテーブル席のイートインコーナーがあります。

ぱんとべじの店頭に並ぶパン①

店頭に並ぶパンの種類はかなり豊富です。大型のパン屋さんでもここまで取り揃えているところは少ないと思います。

ぱんとべじの店頭に並ぶパン②

お惣菜系のしょっぱいパンからデザート系の甘いパンまで豊富なラインナップが自慢です。

ぱんとべじの店頭に並ぶパン③

しかも価格がかなり良心的。逗子市内では1,2位を争うコスパの良さです。

ぱんとべじのホテルブレッド

こちらはお店のイチオシ商品、「逗子」の焼印が押された食パンです。

ぱんとべじのサンドイッチ

サンドイッチもたくさんの種類があります。本当に品揃えが豊富で驚きます。

実際にいただきました

今回買ったのはこちらの9点。

・クロワッサン
・チーズクッペぱん
・完熟トマトのカルツォーネ
・ハーブ入りソーセージぱん
・しそ入りささみフライの雑穀ぱん
・ぶどうぱん
・ごろごろピーナッツクリームぱん
・キャラメルりんごデニッシュ
・メロンぱん

家族3人でこれはさすがに買いすぎですが、なんとこれだけ買っても税込2022円という驚きの安さに脱帽です。それではコスパ最強のパンたちを見ていきましょう。

とと
とと

桜山中央公園でピクニックだったので外の写真で恐縮です!

ぱんとべじのクロワッサン

最初にいただいたのはクロワッサン。サイズはそこまで大きくありません。パリパリというよりはしっとりとした食感で優しいバターの香りを感じます。

ぱんとべじのチーズクッペぱん

続いてはカットしてもらったチーズクッペぱんです。外側の焼き色の付いた香ばしいチーズと中のとろけたチーズ、2つのチーズがしっかりと主張してきます。味はけっこう強めです。

ぱんとべじの完熟トマトのカルツォーネ

こちらはちょっと珍しいカルツォーネというイタリアのピザ生地で具材を包んだパンです。中はトマトソースとクリームチーズが少し入っているだけですが、この具材にしっかりと味がついているので柔らかめのパンを最後まで美味しく食べられます。

ぱんとべじのチーズ入りソーセージぱん

こちらはハーブ入りソーセージパンです。全粒粉のパンにハーブの香りがアクセントで効いています。パン表面のチーズがほどよく香ばしくとても美味しいです。

ぱんとべじのしそ入りささみフライの雑穀ぱん

そしてこちらが、しそ入りささみフライの雑穀パンです。雑穀の歯応えとしっとりとしたささみフライのバランスが最高です。味付けは控えめで1人でもぺろりと食べられると思います。今回のパンの中では一番のおすすめです。

ぱんとべじのぶどうぱん

ここからは甘い系のパンになります。こちらはぶどうぱん。バターシュガーが塗られていて素手だとちょっとベタつきます。干しぶどうの量はそこまで多くなく、素朴でどこか懐かしい味がします。

ぱんとべじのごろごろピーナッツクリームぱん

続いてはごろごろピーナッツクリームぱんです。濃厚なクリームの中に荒めに砕かれたピーナッツが入っており、柔らかめのパンと相性抜群です。甘さは強めでコーヒーと一緒に食べればもう最高。

ぱんとべじのメロンぱん

さすがに家族3人では食べきれず、ここからは持ち帰ってお家でいただきました。こちらはお手軽サイズで甘さ控えめ素朴なメロンパン。メロンパンは大きすぎるものが多いのでこのくらいのサイズ感は助かります。

ぱんとべじのキャラメルりんごデニッシュ

最後はこちらのキャラメルりんごデニッシュです。りんごは少し歯応えが残っていてデニッシュパンは柔らかめ。コーヒーよりは紅茶と一緒に食べたい一品です。

まとめ:素朴なのにおしゃれなコスパ最強パン

今回紹介したのは京急逗子・葉山駅近くの「ぱんとべじ」さん。小さなお店ながら豊富なラインナップが自慢の名店です。

パンは素朴ながらもどこかおしゃれな雰囲気があり、店内で選ぶだけでもとても楽しいですよ。サイズ感も金額もとても手頃なのが魅力で、ついつい買いすぎてしまいます。逗子市内では1,2位を争うコスパの良さです。

次は農家直送の新鮮な三浦野菜も一緒に買ってみようかな。今回はご馳走様でした。

以上、目指すは逗子のグルメ王、ととです!ではまた!!

こんにちは!『とと』と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

食べる
スポンサーリンク
いいなと思ったらシェアお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント