八煌苑(はっこうえん)|小さいながらも本格的な焼肉が食べられる逗子の名店

食べる

こんにちは!逗子市在住のととです。

逗子は焼肉店が少なく、いざという時は隣の葉山などに遠征しているという方も少なくありません。そんな逗子の焼き肉難民の方におすすめしたいのが、今回ご紹介する「八煌苑」さんです。

こじんまりとした店構えですが、和牛をはじめ本格的な焼肉を味わうことのできる名店です。以前は世田谷で店を構えていたという店主が作り出す本物の味を堪能してまいりました。

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市逗子7-6-21
営業時間17:00〜22:00
定休日毎週水曜日・第3火曜日
電話番号046-854-9809
当日予約のみ可。受付は16:30〜。
座席数テーブル(20席)
・2人掛×1卓
・4人掛×3卓
・6人掛×1卓
駐車場なし

アクセス

場所はこちらです。

住所:神奈川県逗子市逗子7-6-21

JR逗子駅から徒歩5分ほどのところにあります。

駐車場はありませんので、車の場合はオーケーストアの駐車場を利用しましょう。3000円以上の買い物で3時間まで無料になります。

予約について

小さなお店のため直接来店しても満席のことがほとんどですので、席の予約は必須です。電話での当日予約のみ可能で、受付は16:30〜となっています。

すでに満席の場合は席の空き状況を見て折り返し連絡をもらえます。また、7人以上での予約は不可となっていますので注意しましょう。

外観

建物の1階部分が店舗となっています。近くにはカレー屋さんやコーヒー屋さん、歯科医院などが並んでいます。

こちらの看板が目印です。

店内

雰囲気

全体的に新しく清潔感があり、ちょっとしたお祝いやデートでも使えそうです。アットホームな雰囲気で、子連れでも入りやすいと思います。私たちが伺った日は、常連やお知り合いのような方が多かったイメージです。

無煙ロースター

焼き台は七輪などではなく、テーブルと一体になった無煙ロースターです。吸気機能がしっかりしているため店内の煙たさはそれほど気になりません。

メニュー

八煌苑のメニュー①

お肉の種類はそれほど多くなく、定番の部位が揃ったシンプルなメニューです。味付けは塩とタレから選べます。

八煌苑のメニュー②
八煌苑のメニュー③
八煌苑のメニュー④
八煌苑のメニュー⑤
八煌苑のメニュー⑥
八煌苑のメニュー⑦

こだわりの赤ワインが豊富に揃っているため、お肉とのマリアージュを味わうのも楽しそうですね。

実際にいただきました

調味料

焼いたお肉につける調味料は、タレ・レモン汁・味噌だれの3種類を用意してくれます。

お肉

まず最初にいただいたのは和牛タン塩。値段を見て怯まない人は少ないと思いますが、妻の出産前のエネルギーチャージということもあり、頑張って注文してみました。

とにかく柔らかい。牛タンは完全に火を入れないと硬いものが多いですが、これは中が少し赤い状態でもとろけるほどジューシーで柔らかいです。味付けは控えめで肉の旨みを引き立たせています。絶対に注文すべき一皿です。

こちらは普通のタン塩です。とは言っても安めのお店なら上タンレベルのクオリティ。十分に柔らかくて美味しいですが、こちらは完全に火を入れないと少し弾力が残ります。和牛と比べるとジューシーさなどやはり見劣りしてしまうのは否めません。まあ半分の値段なのでこれは仕方がないところ。

続いては上ロース(タレ)です。ロースとは思えないほどサシが入っています。とても柔らかいのはもちろん、赤身ならではの肉の旨みを存分に味わえる至高の逸品です。臭みが全くないので塩でも美味しいかもしれません。

こちらは和牛ハラミ(タレ)です。見た目は似ていますがロースとは違い、ほどけるような柔らかさがあります。臭みは全くありませんので、こちらも次回は塩に挑戦してみたいです。

こちらはカルビ(塩)です。見て分かるように、サシの入り方などにバラつきがあります。かなり脂が多い部分もあり、硬さもまちまちです。次回はケチケチせず上カルビにしようと思います。

こちらはホルモン(タレ)です。ロースなどのタレとは異なる甘辛い味噌ダレになります。シロコロホルモンのようなマルチョウ(小腸)ではなくシマチョウ(大腸)です。適度な脂としっかりとした歯応えがクセになりそう。

韓国料理

焼肉といえばキムチ。今回はオードブルを注文しました。白菜キムチは塩味酸味控えめ、辛さ強めです。オイキムチは生姜が効いていてサッパリしています。カクテキは大根の甘さがしっかりと出ています。どれも違った美味しさがあるので盛り合わせがおすすめです。

こちらはユッケジャンスープです。辛さの中に牛肉の旨みがしっかりと出ているのは焼肉屋さんならではの美味しさだと思います。塩味がかなり効いているのでご飯も一緒に注文するといいかもしれません。

キムチも注文しましたが、若干味かぶりするのでユッケジャンスープを食べるならナムルにしたほうがよかったかなと思いました。

ご飯の大盛りは日本昔ばなしを思い出させるような迫力です。炊き方はけっこう柔らかめ。

サンチュも必須ですね。キュウリと辛味噌がついてきます。

最後のシメは冷麺にしました。細めの麺で弾力は控えめ。優しい味付けのスープでお酢を加えてサッパリとさせれば締めにはピッタリです。

お会計

気になるお会計ですが、2人でお腹いっぱい食べて13000円ほどでした。ちなみにドリンクは1杯も注文していません。最後にサービスで出してくれるお茶にお店の優しさを感じます。

最後に:リピート間違いなしの本格焼肉屋さん

今回ご紹介したのは逗子駅から徒歩5分の「八煌苑」さんです。

小さいながらも清潔感がありアットホームな雰囲気の中、本格的な焼肉と韓国料理を楽しめる名店です。ワインにも力を入れているようなのでワイン好きの方は楽しみが多いかもしれません。

今回注文した商品の中で特におすすめしたいのは、和牛タン塩上ロースキムチオードブルです。ご馳走様でした。この記事を書きながら何度も食べに行きたくなってしまいました。もうリピート確定です。

以上、目指すは逗子のグルメ王、ととでした!ではまた!!

こんにちは!『とと』と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

食べる
スポンサーリンク
いいなと思ったらシェアお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント