支那そば哉|逗子で飲んだ後のシメのラーメンはここに行けば間違いなし

食べる

こんにちは!逗子市在住のととです。

逗子で唯一、しなそばが食べられる店。それが逗子銀座通りにある「支那そば哉」さんです。

お酒を飲んだ後はやっぱりスッキリ系のラーメンでシメたくなりますよね。そんなお酒好きの強い味方として市民に愛されているこちらのお店について詳しく紹介します。

※私のようなお酒飲めない人間でももちろん美味しいですよ!

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市逗子1-5-5
営業時間11:00〜22:00(金・土は翌1:00まで)
定休日不定休
座席数26席(カウンター4席、4人掛テーブル5卓、2人掛テーブル1卓)
駐車場なし

アクセス

場所はこちらです。

逗子駅から徒歩1分という抜群の好立地。銀座通りに入ってすぐのところにあります。(全国に銀座通りって何個あるんだろ…)

駐車場はありません。自転車は2台くらいならお店の前に停めることができます。

外観&店内のようす

支那そば哉の暖簾

レトロな雰囲気の外観。このちょっと哀愁漂う感じがたまりません。

支那そば哉の外観

餃子はお土産としてテイクアウトで注文することもできます。

支那そば哉の店内

外観同様、店内も昭和レトロな雰囲気で統一されています。シメのラーメンのはずが思わずここで飲み直したくなってしまいそう。

メニュー

支那そば哉のフードメニュー

ラーメンは、しょうゆ味の『支那そば』、しお味の『鶏そば』、みそ味の『赤そば』があります。トッピングにワンタンがあるのが特徴的ですね。セットのミニごはんも充実しています。

支那そば哉のドリンクメニュー

ドリンクメニューはこちら。お酒はビールと日本酒と酎ハイがあります。

このメニュー以外にも壁に貼られたものなどもあるので、気になるものがあれば店員さんに聞いてみましょう。今回は、しょうゆ味の煮玉子支那そばとハーフひとくち餃子を注文させていただきました。

昔ながらのスッキリ系ラーメン

支那そば哉の煮玉子支那そば

こちらがしょうゆ味の煮玉子支那そば。具材は、チャーシュー・海苔・ほうれん草・なると・メンマ・ネギ・そして煮玉子です。

支那そば哉のスープ(しょうゆ味)

透き通った琥珀色のスープは、すっきり淡麗ながらも野菜の旨味がつまった、ド直球しょうゆ味です。

支那そば哉の麺

麺は細麺で少し縮れています。スッキリ系のスープでもしっかりと絡み付いて旨みを感じます。

支那そば哉のチャーシュー

チャーシューはロースかヒレぐらいの歯応えしっかり系。煮玉子は甘めに味付けされた黄身がしっとりとしていて美味でした。

薄皮パリパリひとくち餃子

支那そば哉のハーフひとくち餃子

餃子は薄めの皮に程よく焼き色がつき、パリパリながらもちょっとモチっとした食感がなんともたまりません。

タネは多くもなく少なくもなく、ひとくちで食べるのにちょうどいい大きさです。辛味噌との相性も良いですが、タレは酢胡椒がおすすめ。

まとめ:逗子の呑兵衛の強い味方

今回ご紹介したのは逗子市逗子の銀座通りにある「支那そば哉」さん。昔ながらのスッキリ系淡麗スープが自慢のラーメンは、お酒を飲んだ後のシメにピッタリです。

週末は逗子では珍しく深夜1時まで営業しているというのもありがたいところ。軽く食べられるひとくち餃子もとても美味しかったので、テイクアウトで餃子だけ買って帰るのもアリかもしれません。

コロナ禍が終わって、素敵な酔っ払いたちが心置きなく支那そばを楽しめる日が、1日も早く来ますように。

以上、目指すは逗子のグルメ王、ととでした!ではまた!!

とと

こんにちは!『とと』と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

食べる
スポンサーリンク
いいなと思ったらシェアお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント