菓匠からくさ|雑穀米を使ったココロとカラダに優しい逗子のおはぎ専門店

開店

こんにちは!逗子市在住のとと(totosan_desu)です。

今回は逗子3丁目にある「菓匠からくさ」さんをご紹介します!

2022年12月12日にオープンした、雑穀米ともち米で作るココロとカラダに優しいおはぎの専門店です。店頭に並ぶのはおはぎのみという、小規模ながら職人の強いこだわりを感じさせてくれる魅力あふれるお店です。

スポンサーリンク

基本情報

住所神奈川県逗子市逗子3-1-26
電話番号070-9070-5693
営業時間10:00〜18:00(売り切れ次第終了)
定休日毎週月曜日
座席数なし(テイクアウトのみ)
駐車場なし
公式サイトホームページ
公式SNSInstagram

素材にこだわるおはぎの専門店です。栄養豊富な雑穀、新潟県産のもち米、そして北海道産の小豆を使用。ただ美味しいだけではなく、ココロもカラダも健康になれる優しいおはぎを販売しています。

おはぎは和菓子職人歴25年の店主が毎朝ひとつひとつ丁寧に手作りし、品質を維持するために作り置きはしないという徹底ぶりです。

アクセス

場所はこちらです。

京急逗子・葉山駅から徒歩1分、ダッシュで20秒ほどのところにあります。JR逗子駅からでも徒歩5分ほどとアクセスの良さは抜群です。専用駐車場はありません。

以前は「吉田製麺店」というラーメン屋さんが入っていた建物です。目の前の逗子橋からは田越川を悠然と泳ぐ鯉やゆっくりと走る抜ける京急線を見ることができます。

外観と店内のようす

黒っぽいシックな外壁にアクセントで杉板が使われたお洒落な外観です。力強く「おはぎ」と書かれているのですぐに見つかると思います。

店内も外壁と同様、杉板貼りが施されています。白と木目を基調とした清潔感のある店内は好感度◎です。

木製のショーケースに可愛らしいおはぎたちが陳列されています。小さめサイズで金額は180〜200円です。

実際にいただきました

今回購入したのは、つぶあん、こしあん、香りごま、焦がしきな粉、ほうじ茶あん、みたらしの6点です。

総じて、控えめですっきりとした甘さがとても上品なおはぎです。サイズが直径約4.5cmほどと小ぶりなこともあり、たくさんの味を堪能できるという楽しみがあります。

雑穀入りもち米を使用することによるモチモチプチプチとした食感がとても特徴的でクセになる美味しさです。甘いものを食べているのになんだか健康的な気分になれるのは、ココロにもカラダにも優しいおはぎならではですね。

個人的に好きだったのは、つぶあんと焦がしきな粉です。つぶあんは小豆本来の風味や食感がダイレクトに伝わってくるので食べていて楽しいです。焦がしきな粉は、ごはん・あん・きな粉のバランスが絶妙。三位一体となって口の中で風味が爆発します。

ちなみに購入したおはぎはこんな感じの箱に入れてもらえます。手土産にする場合は偶数個がいいかもしれません。消費期限は当日中なので注意しましょう!

オープン記念で『おはぎのごはん』をいただきましたが、これが美味しいのなんの。購入もできるそうなので是非ご賞味ください。びっくりしますよ。

お役立ち情報

せっかくなら田越川沿いを散策してもっと健康になってみませんか?

最後に:職人のこだわりと優しさが詰まったおはぎ

今回は逗子3丁目にオープンした「菓匠からくさ」さんをご紹介しました!

和菓子職人歴25年という店主のこだわりと優しさが大いに詰まった小さなおはぎ。「ココロとカラダに優しいおはぎ」というキャチフレーズにも納得の逸品でした。

これから逗子の名店としてたくさんの人に癒しを提供して欲しいと思います。

以上、目指すは逗子のグルメ王、とと(totosan_desu)でした!ではまた!!

こんにちは!“たいしょう”と申します。

絶賛こそだて奮闘中のアウトドアお父さんです。

2021年、逗子に移住しました。中古戸建てのDIYセルフリフォームを楽しんでいます。

このブログでは、逗子の魅力、子育て、DIYなどなど、少しでも皆さんのお役に立てるような情報を発信していきます!

詳しいプロフィールはこちら

FacebookページとInstagramのフォローをお願いします!
開店 食べる
スポンサーリンク
この記事がいいなと思ったらシェアお願いします!
FacebookページとInstagramのフォローをお願いします!
そとでこそだて【ソトコソ】

コメント